← すべての統合
← すべての統合

ローカライズ統合

Lokalise アカウントにシームレスに接続して、さらに高速で効率的なローカリゼーション エクスペリエンスをお楽しみください。

統合はどのように機能しますか?

この統合により、翻訳可能なコンテンツが Lokalise から Smartcat に、スケジュールに従って手動または自動でプルされます。統合を構成すると、専門のエディターを使用してコンテンツを翻訳したり、翻訳者を割り当てたり、ワークフローを監視したりするオプションを含む、ローカリゼーション プロジェクトを管理するための Smartcat のすべてのツールにアクセスできるようになります。

翻訳が完了したら、ボタンをクリックするかスケジュールに従って、ファイルを Lokalise に戻すことができます。

統合を使用するにはどうすればよいですか?

1

Lokaliseで、読み取りと書き込みの権限を持つAPIキーを作成します。

2

Smartcatで、ステップ1のAPIキーを入力し、統合するプロジェクトを選択します。

3

言語とワークフロー設定(機械翻訳、人間翻訳、ハイブリッド翻訳など)を選択し、同期が完了するまで待ちます。

4

Smartcatを使用してコンテンツを翻訳する

5

クリックするだけで翻訳された文書を同期できます

また、翻訳が完了した場合や部分的に完了した場合でも、翻訳を自動的に差し戻すように統合を設定することもできます。これは、機械と人間のハイブリッドワークフローがあり、機械翻訳されたコンテンツにすばやくアクセスする必要がある場合に役立ちます。

詳細なステップバイステップガイドについては、このヘルプ記事をご覧ください。

統合の恩恵を受けるにはどうすればよいですか?

統合がセットアップされると、Smartcat の高度な機能を活用しながら、引き続き Lokalise の豊富な API エコシステムを利用できます。特に:

Smartcat マーケットプレイスにリストされている 500,000 以上の翻訳ベンダーの中から翻訳プロバイダーを見つけて雇うことができます (Lokalise は 6 つを提供しています)。これにより、費用を節約し、より良い結果を得ることができます。

Smartcat の請求および請求機能を使用して、単一の請求書とトランザクションですべての翻訳者に支払うことができます。

数十の機械翻訳ベンダー (Lokalise には 3 つ) を試すことができるため、コンテンツの種類に応じて、より良い機械翻訳結果を得ることができます。

翻訳者に加えて編集者や校正者と協力して、機械と人間のハイブリッドな翻訳ワークフローを構成できます。