• USD
  • EUR
  • RUB
  • TRY
  • JPY
  • SGD
  • MYR
  • HKD
  • UAH
  • CNY
  • AUD
  • GBP
  • CAD
  • NZD
  • AED
  • CHF
  • KZT
  • English
  • Русский
  • Deutsch
  • 简体中文
  • Türkçe
  • 日本語

Bogdana Boneva

75 ワード
1 プロジェクト

Bogdana Bonevaさんに連絡するには、アカウントを作成してください。

翻訳サービス

ブルガリア語 母国語  — 英語
  • 英語(英国)
  • 英語(米国)
サービス
  • 翻訳
    3.323 ワード
    当たり
  • 編集
    3.323 ワード
    当たり
  • 校正
    3.323 ワード
    当たり
分野

芸術および文化 ファッション 医薬 飲食品 ゲーム産業 一般口座

翻訳サービス

英語  —
  • 英語(英国)
  • 英語(米国)
ブルガリア語 母国語
サービス
  • 翻訳
    3.323 ワード
    当たり
  • 編集
    3.323 ワード
    当たり
  • 校正
    3.323 ワード
    当たり

翻訳サービス

日本語  — 英語
  • 英語(英国)
  • 英語(米国)
サービス
  • 翻訳
    2.568 ワード
    当たり
分野

医薬 芸術および文化 飲食品 科学と特許

個人詳細情報

場所
イギリス連合王国, Cardiff, 07:46
母国語
ブルガリア語
職歴
1 年 1 月
自分について
Bilingual undergraduate student of translation with some experience in the area. Have done multiple document translations for TWB and my university, and have also been employed as an on-call interpreter. Mainly work with the language pair EN-BG.  However, my university major is Japanese and as such, I do many assignments as JP->EN translation.

教育

Cardiff University

  • 2022
  • イギリス連合王国
  • 学士
  • Modern Languages and Translation

職歴

Translators Without Borders の Volunteer Translator (EN-BG)
2021 から 現在
Translators without Borders (TWB) is a non-profit organization offering language and translation support for humanitarian and development agencies, and other non-profit organizations on a global scale. My position is as a volunteer translator EN-BG. I have taken up vairous tasks for different NGOs, such as a revision of content for a migration employment app and a translation of a pamflet on anaestesia's affect on people with obesity.
ACE LANGUAGES の Freelance Interpreter
2020 から 現在
On-call freelance EN-BG interpreter, specialising in consecutive and over-the-phone interpreting. Experience in interpreting family court cases.
Cardiff University の One-off Translator
2019 から 2019
Completed a one-off medical translation project from English to Bulgarian for the University. It was used in a seminar that took place in Bulgaria.