政府機関向けの翻訳とローカリゼーション

政府機関向けの翻訳とローカリゼーション

プロセスを明確にするホワイトペーパー

このホワイトペーパーでは、政府機関が直面する主な課題を分析し、これらの課題を克服するための取り組みや技術的ソリューションを紹介します。

このドキュメントは、米国国勢調査局のCensus Open InnovationLabsにより、「The Opportunity Project」(TOP) の一環としてSmartcatプラットフォームを使用して作成されました。それは、大小の国々、市政府、および学校区と共に作業に取り組んだSmartcatの経験と、「The Opportunity Project」によって実施された発見セッション中に行われた調査の両方に基づいています。

フォーカスポイントをいくつか紹介します:

限られた資金と専門性の中で多言語コミュニケーションを提供

適切な言語リソースの選択および調達の実行

対象の読者に対する分かりやすさを維持しながら翻訳品質の高さと一貫性を確保

自動化を使用して迅速な翻訳の納品を保証

現地および国際的な規制および基準を順守。